夏のひんやりアイテム

夏のひんやりアイテム

梅雨に入り、ちょっとジメジメしてきましたね。

もうすぐすれば暑い夏がやってきます。

そんな暑い夏を乗り切るためのひんやりアイテムをご紹介したいと思います。

まずはカワイイアイテムからのご紹介です。

夏には欠かせない氷。

ただ単にお水を凍らせるだけが氷ではありませんよ~。

なんと、果物を使った氷を作ることができるんです。

その名は「アイスボール」。

作り方はいたってシンプル。

丸いボールの形をした入れ物に好きな果物を入れてふたをします。

上に穴があいていて、そこに水やジュースを入れてこぼれないようにしっかり栓をして凍らすだけです。

そうするとなんと丸い氷の中にフルーツが見事に凍っているんです。

お酒を飲む人ならレモンを入れたりライムを入れるといいかもしれませんね。

寝る時にお勧めなのが敷きパッドです。

友達が使っているんですけど、かなりひんやりするんですって。

これは今いろいろなところから販売されてますから、価格とメーカー次第でしょうか。

布団やベッドのシーツの下にこのジェルパッドを敷くだけで、体を冷やしてくれるので暑い夏でも楽に寝られます。

これは枕バージョンもあるんですよ。

女の子にお勧めなのがシュシュ。

ただのシュシュじゃあありませんよ~。

実は水を含ませて使うひんやりシュシュなんです。

シュシュの中に吸水性ポリマーが使われているので、水分を吸収します。

シュシュを濡らして髪の毛をくくったり、手首に巻いておくだけでかわいく冷やすことができるんです。

おもしろいですよね。

オフィスだったらパソコンのUSBをつかったひんやりアイテムがおすすめです。

USBにつなぐタイプの卓上型扇風機。

自分専用の風を浴びることができます。

おしゃれなサーキュレーターバージョンも売ってますよ。

USBにつなぐものとしては、缶コーヒーなどの保温保冷容器というものもあります。

缶コーヒーがぬるくならないようにUSBにつないで冷やすんですって。

いろいろアイディアが浮かぶんですね。

後はやっぱり首に巻いて冷やすタイプの物でしょうか。

今はデザインも大分かわいいものが出てきましたよ。

前はシンプルなブルーとかグレーでしたけどね。

後任を育てる。

自分がもらった過去のデータがまったく使えなかったので、私の次に役員をする人には同じ思いをさせてはいけない、と思い、データをきちんと作り、パソコンで見られるかどうかをしっかり確認しました。

役員を受けた時はオープンオフィスでやっていましたが、その後パソコンを買い替えて、ちゃんとしたオフィスが入ったものにしたのでもう安心。

試行錯誤して使っているうちに、いろいろな使い方を身に着けました。

まさに、習うより慣れろでしたね。

おかげでいつの間にかワードでイラストなどを入れられるようになっておりました。

次の人がわかりやすいようなタイトルもつけて、順番をきちんと並べて、とホントA型かって言われそうな念の入れよう。

そんな私はB型なんですが(笑)

おかげで、役員の引継ぎのあと、「大丈夫?ちゃんと出来てる?」と確認すると、すごく簡単に資料が出せるので本当に助かっています、ありがとうございます、と言われました。

それだけで大満足です。

何でもそうなんですが、次の人が使いやすいようにするのがマナーだと思うんです。

トイレもそう、次の人が気持ちよく使えるように、できるだけ汚さないってのがマナーでしょ。

でも最近、人はどうでもいい、自分さえよければ、っていう感じの人がすごく増えている気がして寂しいのです。

小学校の役員でもそうです。

自分が終わったら後はどうでもいい、って感じでちゃんと引継ぎをしないから、あとがすごく困るんですよね。

立つ鳥跡を濁さずっていう言葉が死語になりつつあるのではないだろうかと思うほどです。

わが子には、しっかり言って聞かせていますが、それがかなり時代遅れなんでしょうね。

今回の役員の引継ぎも、私はかなり念を入れてやりましたし、今もサポートしています。

やりすぎと言われればそうなのでしょうが、人を育てるってそういうことじゃないかな、と。

自分もこれだけ助けてもらったから、次の人にも同じようにしてあげよう、って思えるじゃないですか。

このいい連鎖が、全てを円満に進ませるコツだと思っています。

正直、自分の役割を終えた後でもそれに関わるのは大変ですが、できる限りは頑張って行きたいなって常に思っています。

それこそが語り継がれるリーダーになるコツ!(笑)